東京のバーチャルオフィスを選ぶべき?都心の住所を選ぶメリットとは?

6e2176221e5cd82269a88b77efaad985 - 東京のバーチャルオフィスを選ぶべき?都心の住所を選ぶメリットとは?バーチャルオフィスについて
22062842 min - 東京のバーチャルオフィスを選ぶべき?都心の住所を選ぶメリットとは?
管理人

こんにちわ!

レンタルスペースの和にようこそ!

ーーー
バーチャルオフィスをお探しの方は、自宅から近いところにするか、東京の都心一等地のところにするのか悩まれる方も多いかと思います。

ーーー
今回は、東京の都心一等地のバーチャルオフィスを選ぶメリットと、どういった方なら都心一等地のバーチャルオフィスにした方がいいのか、を考えていきたいと思います!

ーーー

ぜひ参考にしてください!

バーチャルオフィス最大のメリット

1fedad92f8b7e9ef70cf95b872192070 - 東京のバーチャルオフィスを選ぶべき?都心の住所を選ぶメリットとは?

バーチャルオフィスは、簡単に言えば住所をレンタルできるサービスです。

賃貸オフィスであれば、借りたオフィスに出勤することを前提に探すので、自宅から通える距離になくてはなりませんよね。

バーチャルオフィスにはそもそも働く場所はなく、借りた住所に出勤することは前提にありませんので、自宅から通える距離になくても利用することができます!

例えば、北海道や沖縄県に住んでいても、東京の都心一等地にある中央区、千代田区、港区、新宿区、渋谷区などにあるバーチャルオフィスを利用することができるのです。

住んでいる地域に関わらず、全国好きな住所を手に入れられることが、バーチャルオフィスの最大のメリットではないでしょうか!

バーチャルオフィスのサービス

248358e683dff4d8dd4f375ed840e66c - 東京のバーチャルオフィスを選ぶべき?都心の住所を選ぶメリットとは?

バーチャルオフィスは住所をレンタルするだけでなく、他にも様々なサービスが基本的には用意されています。

その代表例として2つ上げると、【郵便物の転送】と【電話転送】があります。

郵便物の転送

バーチャルオフィスでレンタルした住所を利用して、ホームページやWEB上に載せたり、名刺やカタログなどに載せると、その住所宛に郵便物が届くことがあるでしょう。

バーチャルオフィスの住所宛に届いた郵便物を自宅などの指定先に転送してくれるサービスが、【郵便物の転送】です。

【郵便物の転送】があれば、自宅から遠いバーチャルオフィスを利用していても、郵便物を取りに行く必要がなくなるので、問題ないですね!

電話転送

バーチャルオフィスのサービスの1つに固定電話の番号をレンタルできるサービスがあります。

電話番号に関しても、ホームページやWEB上、名刺やカタログに私用の携帯番号や自宅の固定電話の番号を掲載するのは、不特定多数の方に見られてしまい、リスクが高いですよね。

バーチャルオフィスの住所をレンタルすると同時に、固定電話の番号をレンタルすることができ、私用の電話番号の代わりに掲載すれば、リスクを回避することができます!

レンタルできた固定電話の番号に電話がかかってきたときに、自分の携帯電話に転送されるようにするサービスが【電話転送】です。

【電話転送】があれば、【郵便物の転送】と同じように、全国どこに住んでいても、リアルタイムに安心して電話を受けることができますね!

東京のバーチャルオフィスを選ぶメリット

2764777f3c6c8870be5494e5f03199ad - 東京のバーチャルオフィスを選ぶべき?都心の住所を選ぶメリットとは?

前述したように、自分がどこに住んでいても、全国のバーチャルオフィスの中から好きなところを選ぶことができます。

1番人気が高い地域が、やはり東京都の都心のバーチャルオフィスです!

日本の首都である東京の更に一等地の住所をレンタルすることは、個人、会社に問わず企業にとって大きなメリットがあります。

銀座、日本橋、港区の赤坂や青山、新宿、渋谷、池袋などなど、大手の企業本社が立ち並んでいるオフィス街であり、認知度の高い住所を利用することで、企業としてのブランドイメージや信用度を高めることができます。

また、都心には多くのバーチャルオフィスがありますので、様々な角度から比較をして最善のバーチャルオフィスを選ぶことができることも、都心でバーチャルオフィスを選ぶ大きなメリットになるでしょう!

バーチャルオフィスの選び方

cc48aab14e31868440cb967ad98cdc09 - 東京のバーチャルオフィスを選ぶべき?都心の住所を選ぶメリットとは?

バーチャルオフィスと一口に言っても、運営会社によって、そのサービスは様々です。

●街のシンボルにもなっているハイグレードビルが建っている住所をレンタルでき、サービスも充実している高級なバーチャルオフィス

●ビルの外観はいまいちでも、サービスが豊富に揃っている格安なバーチャルオフィス

●サービスは豊富に揃ってはいないけど、とにかく激安なバーチャルオフィス

大きく分けるとこんな感じですね。金額の目安としては、高級なバーチャルオフィスが約15,000円/月以上、格安なバーチャルオフィスが約4,000円/月~10,000円/月、激安なバーチャルオフィスが約500円/月~1,000円/月といった具合になります。

料金に関しては、レンタルできる住所の立地や、利用するサービスの数によって、大きく変わってきます。

例えば、住所だけをレンタルするだけで、他のサービスを利用しないなら、激安のバーチャルオフィスを利用すればいいですね。

他の例でいうと、ある程度サービスが充実していて、会社に必要なサービスが揃っているバーチャルオフィスを利用したいなら、格安のバーチャルオフィスを選ぶことになるでしょう。

つまり、必要なサービスが何なのか?ということを先ずは決めて、そのサービスが揃っているバーチャルオフィスを探すというところからが、バーチャルオフィス選びのスタートとなります。

その後は、それぞれを比較して、運営会社が信用できるかどうか、料金はどちらが安いか、口コミは悪くないか、などから絞っていくことになります。

東京のバーチャルオフィスを利用した方が得な人は?

1ae0f20c598fa9391142ee87d92a6f65 - 東京のバーチャルオフィスを選ぶべき?都心の住所を選ぶメリットとは?

自宅から近いバーチャルオフィスを選ぶより、東京のバーチャルオフィスを選んだ方が全ての人や会社にとって絶対にいい!ということはありません。

しかし、東京のバーチャルオフィスを選んだ方がメリットが高くなる人や企業は多くあります。

●企業の住所を都心一等地にすることで、全国規模の企業だと思ってもらえるようになり、信用度を高めたいと思っている場合

●住所だけをレンタルできればいいのに、自宅近くには月数千円以上を支払わなければならないバーチャルオフィスしかない場合

●自宅近くにあるバーチャルオフィスは人気がなく、経営的に大丈夫なの?って不安になるようなところしかない場合

●いくつかの大手の信用度の高いバーチャルオフィスから選びたい場合

●サービスが充実しているバーチャルオフィスが自宅近くにはない場合

ーーー

バーチャルオフィスは年々増えてはいますが、地方にはまだまだ数が少ないのが現状です。

どうせなら、人気のある大手で安心できるバーチャルオフィスを選びたいですよね。東京には、そういったバーチャルオフィスがたくさんありますので、地元だけで探すより、東京で探すほうが、自身や自社に適したバーチャルオフィスが見つかりやすいのは間違いないでしょう!

東京のおすすめのバーチャルオフィスをご紹介!

d9a0d7560d79c6a0569bf039e03df155 - 東京のバーチャルオフィスを選ぶべき?都心の住所を選ぶメリットとは?

前述しましたが、東京にはたくさんのバーチャルオフィスがあります。

その中でも、人気があり、おすすめできるバーチャルオフィスをご紹介したいと思います!

今回は、格安バーチャルオフィスと、激安バーチャルオフィスだけに絞りました!

ぜひ参考にしてくださいね。

格安バーチャルオフィス(専門)

格安バーチャルオフィス(専門)は、バーチャルオフィスの事業を専門に行っており、料金も格安料金になっています。

企業にとって基本的に必要なサービスがいろいろと揃っており、価格も約10,000円以内に設定されている部分で人気が高いところが特徴です!

今回は、その中でも実績のあるオススメのバーチャルオフィスをご紹介します!

ワンストップビジネスセンター

75bd4e561db020af3fd12b3aad6ead65 - 東京のバーチャルオフィスを選ぶべき?都心の住所を選ぶメリットとは?

22062842 min - 東京のバーチャルオフィスを選ぶべき?都心の住所を選ぶメリットとは?
管理人

ワンストップビジネスセンターは、企業がビジネスをしていく上で必要なサービスが豊富にあるところが人気の高い理由です。

サービスが豊富にもかかわらず、料金は月4,800円~(税別)のプランとなっており格安ですね!

拠点は全国に35拠点以上展開しており、東京には中央区、千代田区、港区などの一等地など20拠点以上ありますので、お好きな地域から選べるのもいいですね。

利用者は、数年以上長く利用されている方が多く、法人や個人事業主などの経営者の方におすすめです!

エコノミービジネスプレミアムエグゼクティブ
初期費用9,800円(税別)9,800円(税別)9,800円(税別)9,800円(税別)
月額費用4,800円(税別)8,900円(税別)14,800円(税別)49,800円(税別)
住所利用(個人・法人ともに可)
法人登記利用
来客対応
(店舗による)
無料郵便転送
毎週木曜日(無料)

毎週木曜日(無料)

毎週木曜日(無料)

毎週木曜日(無料)
専用電話番号
の提供
×
(契約時に通話料5,000円かかる)

(契約時に通話料5,000円かかる)

(契約時の通話料はかからない)
電話転送×××
電話秘書××○毎月100コールまで無料
共有FAX×○受信無料・発信有料○受信無料・発信有料○受信・発信ともに無料
その他オプションサービス費用
ホームページ作成費用16.5万円(税込)〜16.5万円(税込)〜16.5万円(税込)〜無料
会議室1,100円/時(税込)1,100円/時(税込)1,100円/時(税込)毎月12時間まで無料
会社ロゴデザイン45,000円(税抜)~45,000円(税抜)~45,000円(税抜)~無料
名刺デザイン25,000円(税抜)~25,000円(税抜)~25,000円(税抜)~無料
記帳代行サービス有料有料有料毎月100仕訳まで無料

ーーー

\当サイト限定キャンペーンあり/

お申し込みの際に、
【レンタルスペースの和の紹介】
と記載して頂くと、

初期費用が無料になります!
10,780円(税込) ⇒ 0円 !!

※この記事内から公式サイトへ移動してお申込みください。
(この記事内にある公式サイトへ飛ぶボタンならどれでも大丈夫です!)

※紹介入力欄
・お申し込みフォーム→下にスクロール→お申し込み情報内
「ご質問・コメント」欄に【レンタルスペースの和の紹介】と入力!


bgt?aid=210824897551&wid=003&eno=01&mid=s00000021626001047000&mc=1 - 東京のバーチャルオフィスを選ぶべき?都心の住所を選ぶメリットとは?

ワンストップビジネスセンター
公式サイト

 

レゾナンス

e2814adeee1e61b0a538c0e717378741 - 東京のバーチャルオフィスを選ぶべき?都心の住所を選ぶメリットとは?

22062842 min - 東京のバーチャルオフィスを選ぶべき?都心の住所を選ぶメリットとは?
管理人

レゾナンスは、格安バーチャルオフィスの代表ともいえるところです。

料金も月額1,500円~(税別)とかなり低価格ですね!

基本的なサービスも揃っています!

拠点は、港区浜松町、銀座、渋谷、新宿の4箇所です。

利用者は、低料金で利用できることから、副業されている方やネットショップをされている方などが多いです。

支払い料金表
入会金5,500円
基本料金
※キャンペーン価格
1,650円/月
通常:3,300円/月
3,850円/月
通常:5,500円
4,950円/月
通常:6,600円
6,050円/月
通常:7,700円
サービス住所
法人登記
郵便転送月4回
住所
法人登記
郵便転送月4回
転送電話
住所
法人登記
郵便転送月4回
転送電話
転送FAX
住所
法人登記
郵便転送月4回
電話代行
保証金1,000円
ーーー
\当サイト限定キャンペーンあり/
【紹介コード】
お申し込みの際に、このサイトの専用紹介コード【aym-0011】を利用して頂くと、1ヶ月分の料金が無料になります!
※この記事内の公式サイトへ飛ぶボタンからしか利用できません。
(この記事内にある公式サイトへ飛ぶボタンならどれでも大丈夫です!)
※年間契約の場合に限ります
※紹介コード入力欄
お申し込みページ→下にスクロール→弊社をお知り合いになったきっかけ内「紹介」欄に上記コード入力!
お得ですので、是非ご利用下さい♪

 

格安バーチャルオフィス(大手企業)

格安バーチャルオフィス(大手企業)は、様々な事業を行っている大手企業が行っているバーチャルオフィスです。

大手ならではの料金設定と、自社で行っている他事業を活かした特別なサービスがあることが特徴です!

また、バーチャルオフィスを専門で行っているところよりも知名度が高いことで、信頼度も高く安心して利用できる部分も大きなメリットですね。

DMMバーチャルオフィス

DMM - 東京のバーチャルオフィスを選ぶべき?都心の住所を選ぶメリットとは?

22069137 min - 東京のバーチャルオフィスを選ぶべき?都心の住所を選ぶメリットとは?
管理人

あのDMMが行っているバーチャルオフィスです!

DMM.は50以上の事業を行っている大企業ですね。

その分DMMならではのサービスが充実していますので、様々な用途で利用される方が多いです!

一押し部分は、DMMバーチャルオフィスでレンタルできる住所に建っているビルは、銀座の新築ビルと、渋谷のハイグレード物件となっています!

得意先や顧客が突如訪問されたときに信頼度や安心感を高めることができますね。

住所貸しプラン固定電話セットプランFAXセットプラン固定電話+FAXセットプラン
実施時期既に実施中既に実施中2022年
リリース予定
2022年
リリース予定
入会金5,500円(税込)5,500円(税込)5,500円(税込)5,500円(税込)
年間契約(お得!)2,530円/月(税込)~4,730円/月(税込)~4,180円/月(税込)~6,380円/月(税込)~
半年契約3,850円/月(税込)~6,050円/月(税込)~5,500円/月(税込)~7,700円/月(税込)~
単月契約5,500円/月(税込)~7,700円/月(税込)~7,150円/月(税込)~9,350円/月(税込)~
※保証金5,000円5,000円5,000円5,000円

※銀座店は、約400円/月(税別)分料金が高くなります。

\当サイト限定キャンペーンあり/
【紹介コード】
お申し込みの際に、
このサイトの専用紹介コード【WGZ893】を利用して頂くと、初月使用料が無料になります!
※この記事内の【DMMバーチャルオフィス公式サイト】というボタンから公式サイトへ移動して下さい
※年間契約の場合に限ります


bgt?aid=210824897534&wid=003&eno=01&mid=s00000022432001009000&mc=1 - 東京のバーチャルオフィスを選ぶべき?都心の住所を選ぶメリットとは?

DMMバーチャルオフィス
公式サイト

 

激安バーチャルオフィス

バーチャルオフィスの中でも月額料金が激安なバーチャルオフィスをご紹介します。

格安バーチャルオフィスと比べると、企業にとって必要なサービスの種類は少なめですが、住所のレンタルだけを目的にバーチャルオフィスを利用したい方などにとっては最高のバーチャルオフィスだと言えますね。

GMOオフィスサポート

fbb9f89a6531e698ae2e374bdb9131bd - 東京のバーチャルオフィスを選ぶべき?都心の住所を選ぶメリットとは?

22069132 min - 東京のバーチャルオフィスを選ぶべき?都心の住所を選ぶメリットとは?
管理人

あのGMOが行っているバーチャルオフィスです!

GMOはインターネットインフラ事業を中心とした様々な事業を運営している大企業です。

2022年にバーチャルオフィスの事業を開始しました!

拠点は渋谷区になります。

利用者にとっては、GMOという大手企業としての安心感と、激安料金が魅力です!

転送なし
プラン
月1転送
プラン
隔週転送
プラン
週一転送
プラン
月額料金990円(税込)1,650円(税込)2,200円(税込)2.750円(税込)
住所利用
登記×
郵便転送×○(月1回)○(2週に1回)○(毎週1回)
LINEでの郵便通知×
事業計画書フォーマット提供×

bgt?aid=220302696580&wid=003&eno=01&mid=s00000023181001006000&mc=1 - 東京のバーチャルオフィスを選ぶべき?都心の住所を選ぶメリットとは?

GMOオフィスサポート
公式サイトはこちら
0 - 東京のバーチャルオフィスを選ぶべき?都心の住所を選ぶメリットとは?

 

NAWABARI

NAWABARI 1024x713 - 東京のバーチャルオフィスを選ぶべき?都心の住所を選ぶメリットとは?

22069132 min - 東京のバーチャルオフィスを選ぶべき?都心の住所を選ぶメリットとは?
管理人

NAWABARIを運営している株式会社Lucci は、勿体無い空間、時間のマネタイズを得意としている会社で、様々な企業に対して、各種事業をベースに減収増益の考え方へのシフトを支援しています。

設立から10年以上の歴史がある会社なので、安心して利用することができますよ。

拠点は目黒区になります。

シンプルでわかりやすい料金設定で、主にネットビジネスをされている方の利用が多いとの事です!

1ヶ月プラン1年間プラン
月額料金(税別)1,480円980円
レンタルアドレス(住所利用)
電話用件転送サービス
郵便物受取転送サービス

bgt?aid=220411324997&wid=003&eno=01&mid=s00000023157001006000&mc=1 - 東京のバーチャルオフィスを選ぶべき?都心の住所を選ぶメリットとは?

NAWABARI公式サイト

 

まとめ

東京のバーチャルオフィスを選ぶべき?都心の住所を選ぶメリットとは?についていかがだったでしょうか。

日本のバーチャルオフィスは東京都の中心に多く集中しています。

バーチャルオフィスは全国どこに住んでいても、東京都のバーチャルオフィスを利用することが可能です。

このバーチャルオフィスの最大のメリットを利用すれば、自身や自社に合ったバーチャルオフィスを東京都の数多くある中から選ぶことが可能です!

ぜひ参考にしてくださいね!

以上となります。

最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました